2018新年やイベントお役立ち情報

2018年春の七草粥はいつ食べる?その意味と簡単作り方レシピ公開

2018年春の七草粥はいつ食べる?その意味と簡単作り方レシピ公開

2018年に春の七草粥を食べようと思うけどいつ?

2018年春の七草粥はいつ食べる?その意味と簡単作り方レシピ公開

答えは1月7日です。

昔はどこの家でもお正月明けには七草粥を食べたものですが、最近では食べない家庭も増えていますよね。

我が家では毎年家族の無病息災を祈って七草粥を作るのですが、食べ過ぎたお正月料理の後のおかゆはどこかホっとするような優しい味がします。

縁起を担ぐ事が大好きな日本人にとって、まずはこのおかゆを食べる意味や由来をご紹介します。

 

2018年1月7日に春の七草粥を食べる意味や由来

2018年1月7日に春の七草粥を食べる意味や由来

七草とはセリ、ナズナ、ホトケノザ、ハコベラ、ゴギョウ、スズナ、スズシロの7つの草を指します。

セリはサラダにも使われる事が多いのでご存知の方もおられると思いますが、それ以外はあまり日常的には見ないのではないでしょうか。

ナズナは別名をぺんぺん草と言い、子どもの頃には道端でよく採って遊んだ草です。しかし昔は冬の貴重な野菜、そして肝臓病や解熱など薬草としても使われてきました。

ホトケノザはシソ科の野草なのですが、こちらも子供の頃花を摘んで蜜を吸ったのですが、最近では見かけなくなりましたよね。

ハコベラはコハコベとも言い、昔から葉野菜として食べられていました。民間療法でも気管支炎やリウマチに良いとされていたのだそう。

ゴギョウ(御形)も食用で、むかしは草餅に使われていた食用草です。こちらも干してお茶にして飲むと咳止めや内臓に良いとされていました。

スズナは別名を蕪(カブ)、スズシロは別名を大根、とこの二つは普段でもスーパーでよく目にする野菜です。

これらを塩だけで味付けしおかゆにした物が七草がゆと呼ばれています。

 

スポンサーリンク

七草かゆを食べるようになったのはいつから?

平安中期頃には食べられるようになったのだそう。

食べる日は人日の節句と呼ばれる日なのですが、1年に節句の日は5節句あり、お正月の7日以外には

3月3日 上巳

5月5日 端午

7月7日 七夕

9月9日 重陽

女の子がいれば3/3は桃の節句、男の子がいれば5/5端午の節句、7/7は各地でも七夕が飾られる事もあるのでご存知かもしれませんが、これらの内の1つに1/7の七草の節句も含まれます。

昔は冬の寒い時期は野菜などのミネラルが不足しやすく、野草などを大切に保存しお正月最後の日となる七草の日に一年の無病息災を願っておかゆを食べたのかもしれませんね。

 

七草粥を美味しく食べる作り方!簡単レシピのご紹介

七草粥を美味しく食べる作り方!簡単レシピのご紹介

現代人にとって葉物だけのおかゆは少し食べにくいと感じるかもしれません。

基本に沿った作り方だと、塩を一つまみ入れるだけの味付けなので、我が家では子供がなかなか食べてくれませんでした(;^_^A

そこで少しアレンジして中華風で食べるようにしています。

作り方と言ってもとても簡単なのですがレシピをご紹介しますね!

 

子どもが喜ぶ中華風七草がゆの作り方

用意する物

  • 七草
  • かつおだし
  • 昆布だし
  • お米
  • ごま油
  • 醤油

作り方

  1. お味噌汁で出汁をとるようにかつおだしと昆布出汁でだし汁を作り、塩と醤油で少し薄めに味付けします。※たっぷりの出汁を用意して下さいね。
  2. 洗ったお米を沸騰しただし汁にいれクツクツと芯に火が通るまで炊きます。
  3. 炊きあがれば細かく切った七草を入れ、一度沸騰したら火からおろしごま油を一回りかけて出来上がり。

少し薄めに味付けするのは、母心としては少しでも塩分を控えて欲しいからなのですが、後から塩分を足せるよう薄味にしています。

ごま油をかける事で野菜の臭みが減り、食欲のそそる香り美味しく食べられます。

我が家ではお米の芯から味付けしたいので最初に出汁を味付けしてから作るのですが、面倒な場合はお米ではなく炊いた白米を入れても美味しいですよ!!

 

2018年は七草がゆで家族の健康を願おう

年末年始はおせちを食べたりカニ鍋や焼き肉、外食が増えがちですが、疲れた胃腸を休ませるためにもおかゆは最適ですよね。

無病息災や心身健全など、家族の一年の健康を祈って、お正月最後の7日は野菜のお粥で1年をスタートしてみてくださいね。

春の七草セットはこちら⇒ 【ネコポス便対応】フリーズドライ春の桜七草(桜塩漬けと七草)3袋セット

スポンサードリンク

おすすめバレンタインチョコ特集

2018年本命・義理に送りたいバレンタインチョコランキングトップ3

関連記事

  1. 2018年の恵方はどっち?通販で買える人気の恵方巻をご紹介 2018年の恵方はどっち?通販で買える人気の恵方巻をご紹介
  2. 2018年の年末年始は絶対に太らない!ダイエットサポート酵素はこれ 2018年の年末年始は絶対に太らない!ダイエットサポート酵素はこ…
  3. 2018年末年始に旅行するならスーツケースはレンタルがお得 2018年末年始に旅行するならスーツケースはレンタルがお得
  4. 2018年奈良の縁結びなら信貴山朝護孫子寺の秘仏御開扉に行こう
  5. 2018年始から長財布で開運厄除け!白蛇が良い理由と正しい使い方 2018年始から長財布で開運厄除け!白蛇が良い理由と正しい使い方…
  6. 2017-2018奈良で忘年会や新年会が出来るおすすめのお店3選…
  7. 2018年冬のイベント節分祭!恋人と行きたい奈良のデートスポット 2018年冬のイベント節分祭!恋人と行きたい奈良のデートスポット…
  8. 2018新年のおせちなら博多久松!1人からのお取り寄せグルメ 2018新年のおせちなら博多久松!1人からのお取り寄せグルメ

ピックアップ記事

  1. 2017年奈良のクリスマスディナー
  2. 2017年12月24日は奈良基督教会クリスマスイベントに参加しよう
  3. 20代の口コミ!クリスマスプレゼントにティファニーは嬉しくない?

おすすめ記事

2017年は奈良のお寺以外のおすすめデートスポット 2017年は奈良のお寺以外のおすすめデートスポット

お寺巡りの多い奈良ですが、2017年はアクティブなデートスポットに行ってみませんか?右を見て…

other

  1. 2018年コンビニで買えるおすすめバレンタインチョコレート 2018年コンビニで買えるおすすめバレンタインチョコレート
  2. 楽天ならまだ間に合う!2017ルナソルのクリスマスコフレ 楽天ならまだ間に合う!2017ルナソルのクリスマスコフレ
  3. 2018年のホワイトデー!本命が喜ぶお返しならアクセサリーがおすすめ

スポンサーリンク

バレンタイン記事一覧

  1. 2018年コンビニで買えるおすすめバレンタインチョコレート
  2. 【マンネリ解消】2018年のバレンタインで彼を虜にするアイテム
PAGE TOP